「少年自然の家」と「大杉青年の家」を統合し、平成24(2012)年7月に新施設「里山自然学校大杉みどりの里」を開所。
野外炊飯や登山、キャンプや岩魚つかみ、冬にはスキーやソリ遊びなど大杉の自然の中で、自然体験や集団行動を学び、生きる力を育みます。天体観測ができるテラスや屋内スポーツができる体育館も完備されています。