夏になるとホタルが飛び交う清流、日用川と日用神社、古民家を中心とした美しい里です。ここ日用のコケは地元の方が杉の苗を育てるために地面を綺麗に手入れしているうちに自然に苔が一面に生えるようになったのだそう。山に囲まれた日用の町は湿度が高く、苔の生育に適していたのでしょう。日用の美しい苔と静かな環境、偉容を誇る杉が織りなす侘び寂びの世界感に、今、世界中から注目が集まっています。